Sensesオンラインマニュアル

アクション一覧の使い方

Sensesに登録したアクションは、アクション一覧ページで確認できます。
アクション一覧ページで直接、アクション情報の更新も可能です。
また、キーワード検索や各種条件による絞り込みなど、アクション実績や予定の確認も可能です。

アクセス方法

メニュー >  アクション一覧

 

アクション一覧の主な機能

  1. 表示項目の追加削除

  2. 絞り込み検索、検索条件のリセット

  3. アクション情報のCSVダウンロード

  4. 列の値によるソート

  5. 一覧表での直接編集

  6. 列幅変更と列の移動

 

表示項目の追加削除

一覧で表示する項目を任意の項目追加・削除が可能です

絞り込み検索・検索条件のリセット

「取引先名」「案件名」「事前メモ」「実施内容」「コメント」「添付ファイル名」でのキーワード検索や、アクション担当者、アクション種別、ステータスでの絞り込みも可能です。また、表示初期化ボタンで検索条件を初期状態(全て表示できる)に戻すことが可能です。

アクション情報のCSVダウンロード

アクション一覧画面で対象となっている、アクション情報をCSV形式にてダウンロード可能です。

列の値によるソート

一覧上での直接編集

列幅の変更と列の移動

移動した列順序は前回状態が保存され、再度アクセスした際、同じ列順序で表示されます。(ユーザ単位に保存)