Sensesオンラインマニュアル

Chrome拡張機能でGoogleカレンダーからSensesへアクションを作成する

G SuiteでSensesを利用されているユーザーは、Chrome拡張機能をインストールすることで、GoogleカレンダーからSensesのアクションを登録することが可能です。
ユーザーは通常通りGoogleカレンダーから予定を作成、更新する際、Sensesへも連携を行うことで2重入力の必要がなくなり、効率化を行うことが可能です。

 

事前準備

Chrome拡張機能をインストールしておく必要があります。インストール手順はこちらです。

 

GoogleカレンダーからSensesのアクション作成方法

1. Googleカレンダーの詳細ページを開きます。

Chrome拡張機能がインストールされていると、Sensesの画面が表示されます。

作成または更新する予定をSensesのアクションとして登録したい場合、[] のチェックします。

2. 予定を登録、更新します

  • 案件を選択すると、取引先に設定されている住所が自動でセットされます。
  • ゲストに設定したユーザがSensesユーザとして登録されている場合、アクション担当者として追加されます。
  • カレンダーの説明は、Sensesのアクション事前メモに同期されます。

 

* 上記手順で登録されたアクションをSensesで参照した場合のイメージ