Sensesオンラインマニュアル

アクション予測レポート

アクション予測レポートは行動量の分析ができるレポートです。

全てのアクション(未完了、完了アクション全て)をアクション開始日日別に集計し、アクションの予測を確認できるレポートです。アクション予測のグラフをクリック(ドリルダウン)して、詳細に分析されたレポートの参照も可能です。

  • 今までのアクション実績と将来のアクションをかけ合わせた行動量の見込み把握
  • 過去の未完了アクションの掘り起こし

 

など週次、月次、四半期、年度の行動量予測や実績の分析を行う際にご利用ください。

案件タイプを利用しているユーザは、各案件タイプ毎に分析を行うことが可能となっています。

アクション目標を設定している場合、実績と目標、自動集計された達成率が確認でき、必要に応じたCSVデータダウンロードも可能となっています。

 

 

アクセス方法

メニュー > アクション予測レポート

 

積み上げ単位の変更

グラフの縦軸(y軸)の集計対象のアクションを「全て」、「面談」、「メール」、「電話」、「社内タスク」、「社外タスク」別に切替えることが可能です。また横軸(x軸)はアクション開始日で集計されます。

 

参照期間の変更

参照期間は、表示するグラフの横軸(x軸)の範囲です。
「日次」、「週次」、「月次」、「四半期」、「年度」ボタンでの切り替えや参照期間のFrom – Toを入力することで任意の表示期間に変更することが可能です。

 

ドリルダウン

表示されたグラフをクリック(ドリルダウン)すると、グラフを構成するアクションを分析したレポートが表示されます。表示される情報は以下を参照ください。アクション明細および以下の構成比率分析を行うことが可能です。

  • 全アクション数
  • 完了アクション数
  • 未完了アクション数
  • 取引先の業種別構成比率
  • フェーズ別構成比率
  • 担当者別構成比率

 

データダウンロード

画面に表示された表形式のデータをそのままCSVでダウンロードすることが可能です。

 

アクション目標と達成率の表示

アクション目標が設定されている[期間単位]を選択した場合、[目標を表示する]のチェックボックスが表示されます。これを選択すると、実績、目標、達成率が表示されます。

アクション目標は担当者単位に設定されています。担当者単位に絞り込みを行いたい場合は、[絞り込み条件 > 担当者] から選択した担当者のデータを表示することが可能です。