Sensesオンラインマニュアル

MFクラウド請求書とSensesを連携する

Sensesは、見積書・請求書・納品書作成サービスMFクラウド請求書と連携し、取引先や案件情報、請求ステータスを相互に自動同期することが可能です。

 

同期される情報(Senses -> MFクラウド請求書)

  • 取引先情報
  • 案件情報
    • 商品内訳データがない場合、商品名、契約金額が連携されます
    • 商品内訳データがある場合、商品内訳項目名、単価、個数が連携されます
    • 案件タイプを利用している場合、MFクラウド請求書に連携する案件タイプを選択することができます

 

同期される情報(Senses <- MFクラウド請求書)

  • 請求書のステータス情報
    • MFクラウド請求書の請求書ステータスが連携されます
 

同期の仕組み

  • Sensesに登録された取引先がMFクラウド請求書の取引先へ自動的に登録されます
    • 取引先同期はSensesで案件登録した時に行われます
  • Sensesの案件ページからMFクラウド請求書へ連携を行うと、MFクラウド請求書に自動的に請求書が登録されます
    • Sensesの管理者権限ユーザのみ、案件ページでMFクラウド請求書作成ボタンが表示されます
  • MFクラウド請求書の請求書ステータスが自動または手動にてSensesに同期されます
    • 自動同期は1日2回、手動同期は案件ページまたは案件一覧でステータス更新を行うことでリアルタイムに同期されます

MFクラウド請求書連携手順

1. MFクラウド請求書にてClient ID, Client Secretを取得します

https://invoice.moneyforward.com/blog/api-startup-guide

2. MFクラウド請求書のRedirect URIとScopeに以下を入力し、作成ボタン→認証ボタン→認証許可と画面に沿って実施します

Redirect URI : https://senses.mazrica.com
Scope : write
 

3. 1の内容をSensesへ入力します

4. MFクラウド請求書へ連携する案件タイプを選択します(案件タイプ機能を利用していない場合は、標準を選択してください)

5. 登録ボタンをクリックします

 

 

MFクラウド請求書連携を行うと以下の画面に機能が追加されます

  • 案件ページ
    • 案件登録を行った際、MFクラウド請求書に取引先が作成されます
    • 案件ページにMFクラウド請求書タブが表示されます
    • MFクラウド請求書タブで、請求書作成(管理者権限のみ)ボタンをクリックすると、MFクラウド請求書に請求書が作成されます
    • MFクラウド請求書タブで、ステータス更新ボタンをクリックすると、請求書のステータスが更新されます
    • NoのリンクをクリックするとMFクラウド請求書の請求書が開きます
  • 案件一覧
    • 案件一覧の表示項目に「請求ステータス」列が追加されます
    • 検索条件に「請求ステータス」が追加され、絞り込み検索が可能となります
    • CSVダウンロードに「請求ステータス」が追加され、ダウンロードが可能となります
    • 「請求ステータス更新」ボタンをクリックすると、MFクラウド請求書に連携した全ての請求書のステータスが更新されます
 

画面イメージ:案件ページでMFクラウド請求書作成する

 

画面イメージ:案件ページで請求書ステータスを更新する

 

画面イメージ:案件一覧ページで検索絞り込み、請求ステータスを更新する