Sensesオンラインマニュアル

アクションを登録する

  • Sensesでは案件(商談)に紐付く営業活動をアクションとして日々入力していきます。
  • アクション登録には「予定アクション」「完了アクション」の2種類の方法があります。
  • アクション登録時にG SuiteやOffice 365、Garoonのカレンダーへ予定を連携することが可能です。

アクション登録手順

予定アクションを登録

  • 該当案件で予定されているアクションを登録します

1,右上アイコンメニュー  [アクション登録]

2,案件を選択

  • 案件がまだ作成されていない場合、このタイミングで新規作成が可能です 
  • すでに案件が登録されている場合、案件名を記入し、選択すると案件情報が自動表示されます

 

3,アクションの状態「予定」を選択

  • アクションの種別を選択(必須)
  • アクションの目的を選択(必須)
  • アクションの予定開始時刻と終了時刻を選択(必須)
  • 自分以外にも担当者がいる場合は「他の担当者を追加」(任意)
    • 「他の担当者を追加」を設定すると、追加した担当者にも予定が連携されます

 

  • アクションの事前メモを記入(任意)
    • アクションテンプレートを設定している場合、「アクションの目的」を選択した時点でメモにテンプレートの内容が反映されます
    • テンプレートを消してしまった場合などは「+テンプレート再追加」でテンプレートを呼び出すことが可能です

 

  • アクションで使用した資料の添付(任意)
    • GoogleDriveからのファイル指定も可能です
  • アクションコンタクトの設定(任意)

4,「登録」をクリック

 

完了アクションを登録

  • 該当案件で完了したアクションを登録します

 1,右上アイコンメニュー  [アクション登録]

 2,案件を選択

  • 案件がまだ作成されていない場合、このタイミングで新規作成が可能です 
  • すでに案件が登録されている場合、案件名を記入し、選択すると案件情報が自動表示されます

 

3,アクションの状態「完了」を選択

  • アクションの種別を選択(必須)
  • アクションの目的を選択(必須)
  • アクションの予定開始時刻と終了時刻を選択(必須)
  • 自分以外にも担当者がいる場合は「他の担当者を追加」(任意)
    • 「他の担当者を追加」を設定すると、追加した担当者にも予定が連携されます
  • アクションの実施結果を記入(任意)
    • アクションテンプレートを設定している場合、「アクションの目的」を選択した時点でメモにテンプレートの内容が反映されます
    • テンプレートを消してしまった場合などは「+テンプレート再追加」でテンプレートを呼び出すことが可能です

 

  • アクションで使用した資料の添付(任意)
    • GoogleDriveからのファイル指定も可能です
  • アクションコンタクトの設定(任意)

4,「登録」をクリック