【新機能】コメント欄でユーザ指定のmentionができるようになりました

Senses(センシーズ)のコメント欄でユーザ指定のmentionができるようになりました。

従来のSensesのコメント通知は、アクション担当者とコメント記入者にのみ通知されていましたが、アクション担当者、コメント記入者以外のメンバーにも通知することができるようになりました。

コメント・menton機能の利用メリット

  1. コミュニケーションが円滑に
    営業案件、アクションに対するコメントとなるため、口頭で行うコミュニケーションより、より具体的に必要なメンバーに対してコメントできます。
  2. 口頭コミュニケーションによる認識齟齬を低減
    個別アクションに対するコメントを行うことで、認識齟齬を避け「何」に対して会話をしているかを明確化できます。
  3. コメント内容がチームの資産として蓄積
    やり取りをしているコメントをチームメンバー全員が参照できます。将来などの必要なタイミングでアクションを参照した場合、コメント含めて情報参照が可能です。

画面イメージ:mentionを利用して通知を行う場合

mention_post

 


画面イメージ:mentionを利用して通知を受ける+返信する場合

mention_view


Sensesは今後もユーザ様のご要望を積極的に取り入れていきます。

機能や使い勝手において、気になる点がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

機能改善情報は「お知らせ」やFacebookページでも更新しています。

お知らせ

http://product-senses.mazrica.com/info/

Facebookページ

https://www.facebook.com/senses.mazrica/

Twitter

https://twitter.com/Senses_mazrica

今後とも、Sensesをよろしくお願いいたします。