【機能改善】アクションタイムライン性能改善と日付ジャンプ機能のご紹介

こんにちは!

ユーザ様よりご要望頂いていたアクションタイムラインの大幅な性能改善を行いました!

本日はこのアクションタイムラインと日付ジャンプ機能をご紹介します。

アクションタイムラインとは

皆さんは日々の営業活動(アクション)をどのように管理されていますか?

Sensesのアクションタイムラインは各営業担当者の営業活動の予定と実績を時系列に管理できる機能です。

【画面イメージ:アクションタイムライン】

timeline

チームメンバーを選択して、各メンバーの営業活動の予定と実績を確認することも可能です。

【画面イメージ:担当者選択】

 スクリーンショット_2016-06-03_19_41_55

 

SensesのサインインアカウントがGoogleAppsやOffice365ユーザの場合、

Sensesで活動予定を登録するとGoogleカレンダーやOutlookカレンダーへ自動的に反映されます。

これにより、SensesおよびGoogleカレンダー、Outlookカレンダーで営業活動の管理ができるようになっています。

日付ジャンプ機能について

アクションタイムラインは時系列で表示されておりますが、指定した日付にジャンプ、今日にジャンプできる機能があります。

利用頂くシーンとしては、先週の営業活動の予定と実績を確認したい等の「指定した日」へ移動する時に便利です。

【画面イメージ:指定した日付にジャンプ】

timeline_datejump

【画面イメージ:今日にジャンプ】

timeline_todayjump

本日は以上です。

Sensesを無料で試してみる


Sensesは今後もユーザ様のご要望を積極的に取り入れていきます。

機能や使い勝手において、気になる点がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

機能改善情報は「お知らせ」やFacebookページでも更新しています。

お知らせ

http://product-senses.mazrica.com/info/

Facebookページ

https://www.facebook.com/senses.mazrica/

Twitter

https://twitter.com/Senses_mazrica

今後とも、Sensesをよろしくお願いいたします。