【機能改善】フェーズのカスタマイズ機能拡張

こんにちは!

組織ナレッジ活用型次世代営業支援ツールSenses(センシーズ)です。

本日はご要望頂いておりました営業フェーズのカスタマイズ機能の拡張リリースされました!

具体的に拡張された機能は以下の3点です。

  1. フェーズ並び順の変更
  2. 最終フェーズ名称の変更
  3. 停止フェーズ名称の変更

 

よくある利用シーン

新しく営業フェーズを追加し、既存フェーズの間に追加したい。

最終フェーズは受注ではなく、入金確認などの別の文言を用いており、実際の呼称に合わせたい。

停止フェーズは失注ではなく、契約不成立などの別の文言を用いており、実際の呼称に合わせたい。

 

設定方法

以下から設定変更が可能です。

管理者ユーザでSensesにログイン > メニュー > チーム設定をクリック > フェーズ設定

変更のイメージは画像をご参照ください。

 

【画面イメージ:フェーズ並び順変更】

deal_move

 

【画面イメージ:最終フェーズ、停止フェーズの文言変更】

deal_goal_inactive

 

便利になったポイント

  • 営業フェーズを自由に追加できるようになります
  • 各社別の最終フェーズ、停止フェーズの呼称をそのまま利用することができます

 

既存ユーザの皆様へ

  • 今回の変更により、案件ページの受注、失注ボタンはフェーズのプルダウン内に移動されています。使い方で不明点がございましたらカスタマーサクセスチームまたは営業担当者へお問合せください

Sensesは今後もユーザ様のご要望を積極的に取り入れていきます。

Sensesを無料で試してみる

機能改善情報は「お知らせ」やFacebookページでも更新しています。

お知らせ

http://product-senses.mazrica.com/info/

Facebookページ

https://www.facebook.com/senses.mazrica/

Twitter

https://twitter.com/Senses_mazrica

今後とも、Sensesをよろしくお願いいたします。