【機能改善】アクション担当者を複数人指定できるようになりました!

こんにちは!

組織ナレッジ活用型次世代営業支援ツールSenses(センシーズ)です。

本日リリースしたアクション複数担当者についてご案内致します。

 アクション複数担当者_Banner (1)

 

アクション複数担当者の機能概要

アクション担当者を自分以外のメンバーも指定できるようになりました。

従来通り、カレンダー連携も自動で行われるため、複数人のカレンダーを一度に抑えることが可能です。

※ただし、アクション担当者からアクション登録者を削除することはできません

 

利用シーン

具体的な利用シーンは以下です。

  • マネージャーからメンバーに対してアクションをタスクとして指示したい
  • 他メンバーへ営業同行など共同作業の際に同じアクションを設定したい
  • 営業アシスタントがメンバーの代わりにアクションを登録したい

 

設定方法

特別な設定は不要です。

アクション登録時、更新時に担当者を選択するのみです。

 

【アクション登録イメージ:複数担当者を設定する方法】

newaction-users

 

ユーザの皆様へ

Sensesは今後もユーザ様のご要望を積極的に取り入れていきます。

使い方の不明点やちょっとした改善要望など、お気軽にチャットサポートからご連絡くださいませ。

今後とも宜しくお願い致します!

 


機能改善情報は「お知らせ」やFacebookページでも更新しています。

お知らせ

http://product-senses.mazrica.com/info/

Facebookページ

https://www.facebook.com/senses.mazrica/

Twitter

https://twitter.com/Senses_mazrica

今後とも、Sensesをよろしくお願いいたします。