【新機能】Senses Intelligent Notice機能 : メール、slack連携が可能に!

こんにちは!

組織ナレッジ活用型次世代営業支援ツールSenses(センシーズ)です。

本日リリースしたSenses Intelligent Notice機能についてご案内致します。IntelligentNotice_Banner

 

機能概要

Sensesの情報をメール、slackへ配信できるようになりました。

変更された点は以下です。

  1. 既存のSensesお知らせがメールで配信されます(アカウント設定画面から配信方法は変更可能です)
  2. 任意の条件を指定し、メール、slackで通知が可能です

 

将来的にはSensesに蓄積された情報が自動的に分析され、既存のNotice条件のチューニングや適切なNoticeの作成が提案されいく予定です!

 

利用シーン

具体的な利用シーンは以下です。

  • 単純にSenses通知をメールで受け取りたい
  • 案件の動きを常にWatchし、必要なタイミングで通知を行いたい

 

【既存のSensesお知らせ配信方法を変更する場合】

画面右上のユーザアイコンをクリック > アカウント設定 > 通知設定

1-notice

 

【新規にNotice条件を作成する場合】

Senses右上のユーザアイコン > アカウント設定 > Intelligent Notice設定

2-notice

 

 

【slack連携の設定】

管理者ユーザにて実施下さい

  1.  メニュー > 設定 > 外部サービス連携 > Webhook Url設定
  2.  slackで以下の手順に沿って、Webhook Urlを取得する
        https://www.slack.com/services/new/incoming-webhook
  3.  SensesにWebhook Urlを登録する
  4.  Senses右上のユーザアイコン > アカウント設定 > Intelligent Notice設定

 

 

ユーザの皆様へ

 Sensesは今後もユーザ様のご要望を積極的に取り入れていきます。

使い方の不明点やちょっとした改善要望など、お気軽にチャットサポートからご連絡くださいませ。

今後とも宜しくお願い致します!

 


機能改善情報は「お知らせ」やFacebookページでも更新しています。

お知らせ

http://product-senses.mazrica.com/info/

Facebookページ

https://www.facebook.com/senses.mazrica/

Twitter

https://twitter.com/Senses_mazrica

今後とも、Sensesをよろしくお願いいたします。