Senses Lab. トップ ツール紹介 アウトバウンドセールスツール5選

アウトバウンド営業は、いま転換の時を迎えています。
以前のような「手当たり次第に飛び込み営業をする」という時代から、「データを活用してより成果に繋がる営業をする」という時代になっているのです。
そして、そのアウトバウンド営業を促進させるためにも、ツールの活用は必須なのではないでしょうか。

人間では難しい領域の業務をAIなどが自動で行うことにより、アウトバウンド営業が更に効率的・効果的になることでしょう。

アウトバウンド営業を促進させるツール

GeAIne(ジーン)

GeAIne

AI(人工知能)が搭載した、法人営業の新規開拓に特化したツールが「GeAIne」(ジーン)です。
アウトバウンド営業に関わる細かい業務を効率的に進めることを支援してくれます。

【主な機能】
・営業リスト分析、抽出
保有している顧客リストをアップロードすることで、過去の受注データやインターネット上の情報から関連情報を自動で収集・解析。
確度の高い顧客の候補となるターゲットを、AIがオススメ順に抽出してくれます。
このリストを基にアウトバウンド営業を仕掛けることで、効率的に受注に繋げることができますよ。
・問い合わせフォーム自動入力
アウトバウンド営業の対象となる企業で誰にアプローチすればいいのか分からない場合は、コーポレートサイトの問い合わせフォームからコンタクトを取ることが一般的でしょう。
ターゲット企業のホームページの問い合わせフォームを入力するのも、GeAIneが自動で行ってくれます。
営業文はいくつか登録したものの中から、相手の反応を分析し、どの文章パターンが最も効果が高いのかを自動で識別し、最適化してくれるようになっています。
これにより、一件一件の入力の手間も減り、効率的にアポイントを取ることができるようになるのです。

【費用】
・トライアルプラン(2週間):0円 ※30社おためし送信
・ビジネスプラン:月4万円~(2,000社/月)

【URL】
https://www.geaine.jp/?gclid=EAIaIQobChMIo_CX89Xa3wIVAbaWCh2zPQfhEAMYASAAEgKBkfD_BwE

SimilarTech(シミラーテック)

SimilaerTech

ホームページの運営のためには、さまざまなツールを導入している企業が多いです。
検索結果を上位に上げるためだったり、サイト訪問者の履歴を追跡するためだったり。
その各ツール・テクノロジーが、いつ・どのサイトに導入されたのかが一目で分かるのが「SimilarTech」(シミラーテック)です。

【主な機能】
・いつ、どのサイトが、どんなテクノロジーを導入したのか
ウェブサイトの裏側に、どんなテクノロジーが使われているのかが自動的に分かります。
そして、そのテクノロジーが他のどんなサイトで使われているのか、類似するテクノロジーはどのようなものがあるのかなどの情報も確認することができます。
また、どの企業がそのテクノロジーを不採用としたのかなどの情報も把握できます。

・リードの獲得
「競合ツールを導入しているウェブサイト一覧」などでセグメントすることで、質の高い営業リストを作成することができます。
また、競合ツールをやめたタイミングも把握することができるため、最適なタイミングでアウトバウンド営業をすることが可能となります。

・決裁権のある人物へアプローチ
Eメールアドレス発見システムにより、使命と会社名から連絡先を自動で見つけます。
つまり、その企業の決裁権のある人物の氏名さえわかっていれば、直接コンタクトを取ることも可能だということ。
担当者を介さずに、直接的に営業をすることができるのです。

【費用】
無料版とエンタープライズ版(料金は要問合せ)あり

【URL】
https://www.similar-tech.jp/

Intercom(インターコム)

intercom

自社サイトに訪問してくれたユーザーに対し、自動でチャットを発信してくれるチャットボットサービスが「Intercom」(インターコム)です。
積極的にユーザーとコミュニケーションを取ることで、コンバージョンに繋げていくことができます。

【主な機能】
・カスタムボット
ワークフローを設定することで、リードとのチャットから最適な質問をして、アポイントや購入に繋げる流れを作り出します。
ボットは365日24時間休むことなく稼働するので、機会損失もなく成果を出しやすくなります。
最大100万人ものリードを相手にすることができるため、一貫したクオリティーの接客をすることができます。

・ユーザーのセグメント
そのユーザーがどんな状況なのか(例えば「5回以上サイトに訪問している」「ページを○秒以上見ている」など)を自動で検知し、セグメントしてクーポンの発行などを自動で行います。

【費用】
・必須:月87ドル
・プロ:月153ドル
・プレミアム:要問合せ

【URL】
https://www.intercom.com/ja

MiiTel(ミーテル)

MiiTel

AI搭載のクラウドIP電話である「MiiTel」(ミーテル)は、アウトバウンドセールスの電話営業における悩みに寄り添った製品です。

【主な機能】
・営業トークのスコアリング
話す・聞くの割合、発話被り、早口、沈黙回数などのデータを可視化させ、連携したCRMなどのデータと紐づけて、成約に繋がりやすい会話の傾向を読み解きます。
また、過去の成約事例と紐づけて電話の内容を点数化することができるので、営業スキルの底上げに繋がります。
高得点の営業担当者のトーク内容もノウハウとして蓄積することができますよ。
更に、新人営業担当者への教育の時間も削減し、早い段階から電話営業ができる体制を整えます。

・電話営業の工数削減
顧客情報に紐づいて録音データが保存されるため、振り返りのためにわざわざ膨大な録音データの中から探す必要もありません。
また、顧客名をクリックするだけで簡単に発信できたり、着信時に顧客情報をポップアップ表示させることもできます。

【費用】
お問い合わせ

【URL】
https://miitel.jp/

Notia(ノーティア)

notia

ビジネスでメールを使う場面は多いですが、つい見逃したり対応が漏れてしまったりすることもあります。
そんなビジネスメールの悩みを解決してくれるのがAI搭載型のEメールアシスタント「Notia」(ノーティア)。

【主な機能】
・日程調整の自動化
取引先からアポイントの日程調整のメールが届いたら、候補日を自動でカレンダーに入れて効率的にスケジュールを調整することができます。

・重要メールの自動仕分け
社内メールや通知、メルマガなど、毎日大量のメールが届くビジネスパーソン。
本当に重要なメールが埋もれてしまっては、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。
NotiaはAIが自動で重要メールを振り分けることで、メールの見逃しを防ぎます。

・対応漏れ通知
重要顧客への返信漏れなどを自動で検知し、Slackで通知してくれます。
「つい、うっかり」がなくなることで、ビジネスチャンスが広がりますよ。

【費用】
・無料プラン メール開封通知(月30通まで)、日程調整(月10回まで)
・プロプラン:月500円 無料版の全ての機能(回数制限無し)
・チームプラン:月900円 プロ版の全ての機能、チーム管理画面

【URL】
https://notia.io/

インバウンドとアウトバウンドの使い分け/組み合わせも必要

自社サイトを充実させたりリードに有益な情報を発信したりすることで、リードからのアプローチを待つインバウンド営業。
つまり、購入/問い合わせをしたいと思わせるような、消費者目線での施策が大事です。
リードに認知されるまでに時間を要することもあり、成果が出るまでに時間がかかることもあります。

対して、電話営業などで積極的にリードを獲得していくアウトバウンド営業。
以前は購入したリストを基にして手当たり次第に営業をかけていましたが、現在は先ほどご紹介したツールなどを活用して、データに基づいた効率的なアウトバウンド営業を行うことができます。
アウトバウンド営業ではより多くの消費者に情報を届けることができるので、新しい製品をローンチする時には、認知拡大にも繋がりやすくなります。

また、アウトバウンド営業とインバウンド営業を組み合わせることで、営業組織全体の底上げも可能になるのです。
データを基にするインバウンド営業では「どんな顧客がどんな目的で自社の商材を購入するのか」という傾向を把握することができるので、そのデータを活用することで電話営業のタイミングやターゲットを分析することができます。

終わりに

データやツールの活用が進んでいるアウトバウンド営業。
インバウンド営業が注目されていますが、アウトバウンド営業も大事な営業スキルです。
より効率的に営業活動をして、更なる成果に結びつけるアウトバウンド営業を実現してくださいね。

営業効率化ツール7選

もっと顧客と向き合うことができれば、より多くの成果をあげることができるのに、と感じたことはありませんか? データ入力やスケジュール管理など、営業活動以外の仕事に費やしている時間を減らすことができれば、顧客との接点をつくったり、提案を練ったりすることに時間を使うことができるのです。 本ebookでは、営業が営業活動により集中するために、営業の仕事を効率化するのにオススメのツールを紹介します。無料のツールもいくつか紹介しているので、今日からすぐに効率化に挑戦することができますよ。

資料をダウンロードする
その他、関連記事

営業効率化ツール7選

もっと顧客と向き合うことができれば、より多くの成果をあげることができるのに、と感じたことはありませんか? データ入力やスケジュール管理など、営業活動以外の仕事に費やしてい  …詳細を見る