Sensesに入力した情報はチームで有効活用

CUSTOMER

DOCUMENT

MAIL

IDEA

SCHEDULE

営業案件に関する情報をSensesで一元管理

行動実績・Next Action・目標・リスクなどの営業案件に関する情報を一元管理できます。
さらにSenses内に蓄積したナレッジをチームメンバーにサジェストしチーム全体の組織力強化が可能。

営業プロセスを直感的に支援

日々の行動を時系列で表示。チームメンバーの営業活動も簡単に把握できます。アクションを登録すると、チーム内の過去の類似案件から、ベストな方法をSensesが定時。Next Actionの設計に役立ちます。

取引先に関する情報閲覧も簡単に

Sensesは取引先に関する情報を自動取得。取引先に関する企業情報・プレスリリース・財務情報などの情報収集もツール上で行えます。

ホーム画面

カード形式で直感的な案件管理

チーム内や営業会議で共有する、案件に関する進捗はカード形式で直感的に確認ができます。案件のステータスやフェーズの変更などはドラッグ&ドロップで1画面上で簡単に操作が可能です。

グループウェア連携で入力作業の負荷を軽減

Chrome拡張機能を利用してGmailで送信した内容や取引先とのやり取りは自動でSenses内に取り込みます。Sensesに登録したアクションもGoogleカレンダーと連携しているため、メール内容や予定をツールにサイド入力する必要がありません。

Sensesの主な機能

外部情報を取得

取引先企業の情報(企業概要、プレスリリース、有価証券報告書、財務情報)を自動取得するため、Senses上で手軽に情報収集ができます。

アクション管理

事前情報や取引先とのやり取りなど、行動履歴を登録・管理できます。登録したアクションは過去の類似案件からおすすめアクションをレコメンド。チーム全体の営業活動を時系列に把握できます。

コメント機能

アクションに関するフィードバックコメントは案件単位で時系列に管理されます。経緯や背景が把握しやすく、車内での引継ぎや新規参入メンバーの立ち上がりもフォローします。

レポーティング機能

Sensesに蓄積した数値データは、見やすくビジュアライズされ、売上実績や推移、着地見込みをダッシュボードで把握。受注率や進捗率の分析、アクションの改善など効果的に活用できます。

マルチデバイス対応

SensesはPCやタブレット、スマートフォンで情報入力・閲覧が可能です。いつでもどこでも作業ができます。時間を有効活用しながら、業務にじっくり取り組むなど、メリハリのある仕事をサポートします。

サポート機能

Senses上にお問い合わせ用のチャットを常駐。Sensesに関する要望、不明点などはチャットやメールで素早くカスタマーサクセスチームがお客様をサポートします。

Sensesは営業組織全体を進化させる新しい営業支援ツール

Sensesは営業の案件管理だけでなく、組織内でのナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツールです。
日々の行動や営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報を、一つ一つSenses内に蓄積し、組織の資産とすることで、強い組織作りと多くの課題解決に繋がります。