チームセリングを加速させるためのベストプラクティス

 チームで営業成績をあげるための魔法の画面

部や課などチームで動く営業組織にとって、正確かつ素早い案件情報の共有は非常に重要です。

誰が、どの取引先で、どんな提案を、今しているのか?
Sensesの案件ボードはチーム全員が把握できる状況を一瞬で作り出します。

会議資料のためだけではなく、チームでより多くの成果を出すために活用し、コミュニケーションを加速しましょう。

 

チームの持つベストプラクティスを自動で抽出

「明日のA社はこういう業界課題があるから、こんな資料を持っていくのがいい。」
「昨日のB社専務へのアポ後のお礼メールはこういうのがおすすめだよ。」

人数が少なかった頃は当たり前にあった上記のようなやり取りも、営業人員が増えてくると共有がままならなくなります。

Sensesは蓄積されたチームの営業記録から効果に直結するデータを抽出し、似たような状況にいるメンバーに組織が持つ過去のベスト・プラクティスを教えてくれます。

活用機能

  • 案件ボード

    案件の進捗も一目で把握

  • おすすめアクション

    過去のアクション情報を解析し、効果的な提案内容を提示

  • アクションコメント

    タイムリーで円滑なコミュニケーション促進

  • 売上予測レポート

    目標数値は常に確認、月額積み上げも簡単に管理

  • モバイルアプリ

    外出先でも簡単入力