メールや提案書、社内のやりとりをすべてSensesに

Gmail、Office 365と連携、顧客とのメールのやりとりを全て記録

「営業現場が顧客とどんなやりとりをして、どんな提案をしているのか」を把握するためにメールを遡ったり、社内の共有フォルダを見に行くのは時間の無駄です。

もし、営業担当が自分をメールのccに入れていなかったり、提案書をフォルダに格納していなければ、時間をかけても確認することができません。

SensesはGmail、Office 365と連携しており、メールのやりとりや添付ファイルを全て案件に紐づけて記録することができます。

この連携により、営業状況の確認だけでなく、引継ぎの際に無駄な時間を減らすことが可能です。

ファイルのアップロードも可能。見積や提案書も時系列で管理

取引先からの依頼で何度も見積や提案書を出し直すことがありませんか?

最新はどれで、どこを修正をしたのか記録しておかないと、顧客対応のミスやクレームに繋がりかねません。

Sensesは案件、アクションごとにファイルを紐づけることができ、見積や提案書をアップロードしておけば、時系列で過去のファイルを確認することができます。

また、Googleドライブとも連携をしているので、Googleドライブ上の資料をスムーズに共有できます。

活用機能

  • グループウェアとの連携

    情報入力の手間を圧倒的に軽減

  • アクションタイムライン

    組織のアクティビティも時系列で分かりやすく可視化

  • アクションコメント

    タイムリーで円滑なコミュニケーション促進

  • 案件情報ページ

    案件に関する情報を一元管理