外部ツールと連携することでシームレスな顧客管理を実現

名刺管理ツールSansanと自動連携し、顧客管理の手間を大幅削減

 

取引先や担当者のデータ管理をする際に、営業現場が情報を入力しないため、上手く管理ができないケースがあります。

Sensesは名刺管理ツールSansanと自動連携ができるので、営業現場が情報を入力しなくても顧客情報をSFA上に集約することが可能です。

ボタン一つで最新の顧客状況や案件情報を得ることができるようになります。

GmailやOffice 365と連携、手間なくメールの履歴管理が可能に

SFAで案件や企業情報を管理しても、重要な顧客とのやりとりなどの情報を蓄積することは難しいです。

Sensesでは、GmailやOffice 365と連携し、メールの送信内容を自動で同期することができます。
これによって、取引先の担当者と過去にどんなやりとりをしていたのか、時系列で確認することができます。

もし、担当者が変わっても簡単に引継ぎができるため、営業チャンスを逃すことがありません。

活用機能

  • グループウェアとの連携

    情報入力の手間を圧倒的に軽減

  • 外部連携

    メール、カレンダー、コミュニケーションツール、全てをSensesと連携

  • 取引先一覧

    取引先の情報はいつでも簡単に確認

  • コンタクト一覧

    名刺情報も一纏めに