属人化を排除し、組織のナレッジやノウハウを“資産”に変える

営業情報を資産に変える

個人の経験やナレッジに左右され、情報が閉鎖的になりがちな営業組織。
案件の情報は担当者しかわからない…なんてことが起きていないでしょうか?

Sensesを使えば、過去のやり取りや使った提案資料、先方のキーマンの情報など、誰がいつ見ても分かりやすく、案件の情報を整理していくことができます。

 

ベストプラクティスをSensesが学習して全員に共有

蓄積された案件や営業活動の情報はSenses独自のアルゴリズムによって分析され、同じような提案状況にいる営業パーソンに、おすすめアクションとして成功事例を共有します。

似た状況で行われた営業トークや、提案書、プロジェクトの進め方を全員が学習することができます。

クライアントとのメールもナレッジ資産に

営業活動の中で日々送られているメールも組織のナレッジとしてSensesは自動で蓄積していきます。

メールを打ちながら、同じような案件状況で送られた効果の高いおすすめのメール文面をSensesが提示します。

活用機能

  • おすすめアクション

    過去のアクション情報を解析し、効果的な提案内容を提示

  • アクションタイムライン

    組織のアクティビティも時系列で分かりやすく可視化

  • アクションコメント

    タイムリーで円滑なコミュニケーション促進