年齢・性別・家族構成・趣味、B2C営業特有の個人属性も自在に管理

セグメントは細かく自在に

BtoC営業では、様々な顧客の属性に合わせて、提案すべき商品、時期、手順が変わり、全てを正確に網羅していくのは本当に難しいことです。

顧客の異なる複数の商談を並行して進めていく中で、「 “今”追うべき顧客は誰なのか」優先順位がはっきりせず、重要な案件を取りこぼしてしまうことも少なくないかもしれません。

Sensesの案件一覧や案件ボードは細かいセグメントも自由自在に絞り込みできます。
今、自分が取り組むべき条件で、効果の高い案件に優先度を付けて取り組みましょう。

 案件単位のヨミ管理も案件ボードを使って直感的に

どの案件が受注できそうか?どの案件が停止しているのか?

いくつものExcelシートや会議中の口頭確認から推測する案件のヨミ管理では、漏れのない情報共有は難しく、正確な状況が把握し辛くなってしまいます。

Sensesの案件ボードを使えば、それら全てを直感的に、一覧性高く把握できます。
分析したい指標によって様々な絞込み、リアルタイムで効果的なフィードバックを行うこともできます。

活用機能

  • 案件ボード

    案件の進捗も一目で把握

  • おすすめアクション

    過去のアクション情報を解析し、効果的な提案内容を提示

  • 売上予測レポート

    目標数値は常に確認、月額積み上げも簡単に管理

  • モバイルアプリ

    外出先でも簡単入力