こんにちは!
どうも。マツリカのエバンジェリストこと、中村 岳人です。

突然ですが、みなさんは成功する営業になりたいですか?
営業をやっている方であれば、営業として成功の秘訣を知りたいのではないでしょうか。

今回は、営業で成功する人に共通する性格についてお話したいと思います。
性格は他人が変えられるものではありませんが、自分自身が気を付ければ少しずつ変化させられるものです。
営業として伸び悩んでいる方は、自分自身に当てはめながら読んでみてください!

性格が営業の成否を分ける理由

successful-sales-person

性格の話の前に、みなさんは成果創出モデルをご存知でしょうか?
成果創出モデルはビジネスパーソンが成果を出すために必要な要素を体系化したもので、性格・スキル・行動の3つの要素で構成されています。
(下記の図参照)
端的にまとめると、「性格は取得するスキルに影響を与え、取得するスキルは普段の行動に影響を与え、行動は成果を生み出す」という考え方です。

successful-sales-person

つまり、性格は回りまわって、仕事で成果を出せるかに影響しているということです。
言い換えると、成功する営業パーソンに共通する性格を理解し、その性格に近づけば、営業として成功するということです。

成功する営業パーソンに共通する9つの性格をピックアップしましたので、参考にしてください!

成功する営業パーソンは

  1. 前向きに考える
  2. 情熱がある
  3. 独創性がある
  4. 共感力が高い
  5. 責任感を持っている
  6. 準備をきちんとする
  7. 流行りに強い
  8. 疑わない
  9. 目標指向である

 

ここからは、これらの性格を持つ人はなぜ営業で成功するのか、について解説していきます。

成功する営業パーソンは前向きに考える

successful-sales-person

なぜ前向きに考える人は営業で成功するのでしょうか?

営業を経験したことのある方はわかると思いますが、営業活動ではお客様に断られることが非常に多いです。
例えば、テレアポしたときやクロージングをして失注になったとき、断られることが多く、やる気を無くして諦めてしまう人も多くいます。

ですが、本気で営業をやるのであればこの事実を受け入れる必要があります。
成功する営業パーソンはお客様に何かを断られても、「タイミングが合わなかっただけ…。」と捉え、次のアプローチをするタイミングを考えます。

このような前向きな考え方が営業としてのチャンスを作り出し、成果に繋がります。
だからこそ、前向きに考える人は営業で成功するのです。

成功する営業パーソンは情熱がある

ここでの「情熱」とは、「高い目標を持ってコミットする」ことを指しています。
上記のような情熱を持つ営業パーソンはお客様と継続的な関係性を構築したり、商品(サービス)とともにお客様に高い満足を提供します。

情熱が日々の仕事の姿勢に繋がり、それが成果を生み出します。

成功する営業パーソンは独創性がある

独創性は営業において重要な要素です。
営業の仕事はお客様の課題を解決することです。
お客様の課題をヒアリングすることが出来ても、課題から導くことができる解決策は一つとは限りません。
多くの解決策を考え、より最適な解決策を考えられる営業こそ、お客様に価値を提供することができます。

独創性を持ち、独自の視点と持っている知識を活用することで営業として成功することができるのです。

成功する営業パーソンは共感力が高い

successful-sales-person

営業は「商品(サービス)を売りたい!」という下心を持たずに、相手の課題に対して真摯に向き合うことが求められます。
しっかりと相手の悩みに共感して課題を理解することで、お客様にとって本当に価値のある商品(サービス)を提供することができ、お客様から重宝される存在になります。

成功する営業パーソンになるにはお客様の気持ちに共感する力が必要です。

成功する営業パーソンは責任感を持っている

これは営業に限らずビジネスパーソン全般に言えることですが、自分のミスを他の人のせいにせず、自責と捉えることは重要です。
ミスを他責と捉えていては、そのミスを改善する思考にならず、成長の機会を逃してしまいます。

日々の仕事に対して「どうすれば成功したのか?」「次回はどんな方法を採ったらいいのか?」など、常に内省することでビジネスパーソンとしても営業パーソンとしても成長します。

成功する営業パーソンは準備をきちんとする

営業において提案は非常に重要です。
その提案の成否を分けるのはどれだけ入念に準備をしたかです。

お客様は商品(サービス)にお金を払うのではなく、その商品(サービス)の使い方や提案内容を含めてソリューションにお金を払います。
相手に納得してもらう提案をするには、お客様がどんな事業を行なっていて、どんな課題を持ち、担当者はどんな性格で、相手にはどんな提案が刺さるのか、を考えて提案を行う必要があります。

成功する営業パーソンほど、提案の当日ではなく準備に力を入れるのです。

成功する営業は流行りに強い

営業トークの質を決める要因の一つに、新商品や競合の動きを抑えているかという点があります。
それゆえに、営業は流行りに対して感度が高いことが求められます。

また、成功する営業は最新のツールを使って仕事を効率化しています。
営業は移動時間やお客様対応などが多く、本来やらなければいけない業務に時間を割けないことが多々あります。
最新のツールを使い自らの仕事を効率化することが営業として成果をあげる上で重要になります。

成功する営業パーソンは疑わない

successful-sales-person
成功する営業は得てして会社や他の社員に対して好意を持っており、自社の商品(サービス)の価値を信じています。
会社や組織に対してコミットし、商品(サービス)の価値を本気で信じることで、営業トークにも確信と迫力が出るようになり、結果に繋がります。

成功する営業は目標指向である

営業において一番重要なことは目標を持つことです。
目標を軽視する営業パーソンが成功することは難しいです。

100%の自分を出すことでギリギリ達成できるような目標を設定することで、自分のパフォーマンスを高く維持をしたり、目標に貢献しない不要な仕事の優先順位を下げたりできるようにになります。

明確な目標を持ち、長期的にコツコツやるべきことをやり続けることが営業としての成功に繋がります。

おわりに

以上の9つが成功する営業に共通する性格です。いかがでしょうか?
営業として成功するにはスキルが必要ですが、自分に合わないスキルを身に付けるのは難しいことです。
まずは、自分の性格を見つめ直し、少しずつ変えることから始めてみてはいかがでしょうか。
この9つの性格全てを持っている人はいないかもしれませんが、1つでも意識して取り組むことで営業として成功を収めることができるでしょう。

 

その他、おすすめ記事