事例紹介

絞り込み

株式会社エアークローゼット

業種
EC
利用人数
10名以下
営業タイプ
新規営業
課題
ノウハウ・ナレッジの蓄積・共有(属人化) 案件の抜け漏れを防ぎたい 社内外のやりとりの履歴を残したい

事業内容

普段着にフォーカスした月額定額制の新感覚オンラインファッションレンタルサービス「airCloset」を提供しています。
これまでファッションレンタルというと、ウェディングドレスや貸衣装などがメインでしたが、我々は”普段着”にフォーカスしたファッションレンタルを日本で初めてスタートしました。
オンライン提供をベースとしたサービスになっており、スタイリストがサービスに登録されたお客様へ3着セレクトしてご自宅へ郵送します。
気に入った服はそのまま購入も可能で、私たちは新しい服との出会いを提供しています。

我々の場合、エアークローゼットというファッションレンタルのプラットフォームに、多くのブランド様やメーカー様に参画していただくための営業の部分でSensesを活用させてもらっています。

課題(SFA導入の背景)

1. 営業の案件・コミュニケーション管理ができていなかった

どこのブランド様、メーカー様にアプローチしたのかなど、全て各々の頭の中で管理していました。
また、過去にどのタイミングで接点を持ったかなどの情報を時系列で管理できていませんでした。

2. 営業のノウハウのナレッジ蓄積がなかった

営業リーダーが持っているノウハウをどう共有・展開していけばいいのか、この点がこれからの課題になっていくと感じていました。

Sensesを選んだ理由

1. Gmailと連携していることなどを含めた導入に対する手軽さ

社内のグループウェアはG Suiteを利用しているので、Sensesだとワンクリックでシステム連携できてしまうあたりは、とてもメリットがありました。

2. シンプルで簡単かつ直感的に操作できること

使っていてシンプルなので、操作に迷わないという印象を持ちました。

3. 価格

他社のSFAだと、値段が張るケースもあれば、最低導入人数を設けてあるケースもあるので、その点でもSensesの方にメリットがありました。

Sensesの運用方法

1. グループウェア(G Suite)と同期し、行動履歴を共有

2. お客様に前回いつアプローチしたのか、次にいつアプローチするのか、を管理

3. おすすめアクションを使って、過去のメール文面や添付ファイルを共有

 

導入による効果

– 日々の営業に対する新しい気づきがある

これまでは自分の頭の中だけでアクションの管理をしていたため、自分の勝ちパターンだけで視野が狭くなりがちでしたが、おすすめアクション機能により新しい気づきを得るようになりました。
また、営業内部だけのコミュニケーションにかける時間を減らすことができました。

絞り込み

御社でのSensesの活用方法を考えてみましょう

Sensesの運用コンサルティングを無料で受ける

Sensesの概要説明から御社での活用方法までご説明します。

無料の運用コンサルティングを依頼

Sensesを詳しく知る

Sensesがどういったツールなのか知りたい、具体的に何ができるのか知りたい方はこちらの資料をご参考ください。

Senses資料をダウンロード