Senses Lab. トップ まとめ記事 顧客/営業管理の完全マップ【初級・中級・上級:15記事で解説】

こんな方を対象にまとめています

営業、マーケティング活動を効率化したい…
エクセル顧客管理からSFA/CRMツールへ移行したい…
話題のインサイドセールスを導入してみたい…

■顧客管理・営業支援ツール(SFA/CRM)を入れてできること
案件管理、売上のヨミ表、名刺管理も全てWeb上で完結!
顧客対応の抜け漏れ防止、入力業務の削減など効果は大きいです。

(例えばこんなことができるように)
★営業担当の方
いつ、だれが、どの頻度でフォローしたかが一目でわかる
チャット、カレンダーやメールツールとの連携で自動的にやり取りの履歴を残せる
営業パーソンがアクション後に受注見込金額と確度を更新すると、契約予算、進捗、実績を一瞬でグラフ化

★マーケ担当の方
月次のお問い合わせ総数と各チャネル別の流入数を瞬時に把握
どの広告媒体の、どの申込フォームからの問い合わせが週次で増減しているかグラフ化
売上計上に結び付いていない広告媒体、提案段階の問題箇所の洗い出し

すぐにSFA/CRMを導入検討したい方は下記の記事がおすすめです。

※すぐに導入検討したい方は下記の記事がおすすめです。

SFA(営業支援システム・ツール)比較44選 | 2019最新版 | 価格・特徴・導入事例

SFA(営業支援システム・ツール)比較44選 | 2019最新版 | 価格・特徴・導入事例
BtoB向けおすすめ営業支援ツール(SFA)10選!企業タイプ別の活用事例

■顧客/営業管理の初級編

・顧客管理方法について知りたい
適切な顧客管理方法とは?4つの顧客管理ツールとそのメリットをご紹介

・エクセルから卒業するとどうなる?
ExcelとSFAのメリット・デメリットとは?営業プロセスを見える化する2つの営業管理方法

・メールを開いてくれたか知りたい
メールトラッキングツールおすすめ10選 | 価格と特徴を紹介

・商談効率をよくしたい
オンライン商談ツール徹底比較8選|特徴・費用・導入メリット

・営業のボトルネックを見つけたい
パイプライン管理の2つのメリットとは?管理方法と具体例を紹介

パイプライン管理の2つのメリットとは?管理方法と具体例を紹介

・営業予算管理を効率化したい
予算管理とは?予算管理の方法とPDCAサイクル | ツールも紹介

■顧客/営業管理の中級編

・外部ツールと連携したい
SFAとMAの違いとは?連携で実現するハイブリッドな営業組織
Slack連携で何ができる?外部連携できるおすすめツール8選
G Suite(Google)と連携することで効率がアップするツール11選

G Suite(Google)と連携することで効率がアップするツール11選

Office 365とシステム連携すべきツール8選
Sansanと連携することで業務効率化が加速するおすすめツール7選

■顧客/営業管理の上級編

・営業組織を整理したい
営業戦略の立て方 | 目標設定から顧客満足までの5つのステップ

・インサイドセールスを導入したい
インサイドセールス徹底解説|定義~組織化・有効なツールまで完全網羅
インバウンドセールスへ移行時のポイント|アウトバウンドセールスからの脱却!

インバウンドセールスへ移行時のポイント|アウトバウンドセールスからの脱却!

・アップセルを狙っていきたい
なぜ今、カスタマーサクセスが求められているのか

・データドリブンな営業活動がしたい
データドリブンな指導で営業効率を上げる方法とは?

■おすすめまとめ

CRM(顧客管理システム)の価格・特徴徹底比較34選 | 2019最新版
SFA(営業支援システム・ツール)比較44選 | 2019最新版 | 価格・特徴・導入事例
BtoB向けおすすめ営業支援ツール(SFA)10選!企業タイプ別の活用事例
営業がスケジュール管理すべき理由とスケジュール管理ツール9選
セールスイネーブルメントの必要性とは?|HR・営業企画との違いを徹底解説

セールスイネーブルメントの必要性とは?|HR・営業企画との違いを徹底解説

■話題のTips

サブスクリプションビジネスとは?成功のポイントと用語を徹底解説
働き方改革とは?どこよりもわかりやすく解説してみました
最新の営業トレンド2019 |セールスチーム進化の最前線

明日からはじめるのインサイドセールス

インサイドセールスの立ち上げのポイントを紹介します。「アポイントの獲得率が低い」や「受注率が低い」といった課題別の考え方や対策まで紹介しています!

資料をダウンロードする
その他、関連記事

明日からはじめるのインサイドセールス

インサイドセールスの立ち上げのポイントを紹介します。「アポイントの獲得率が低い」や「受注率が低い」といった課題別の考え方や対策まで紹介しています!